炭酸ガス治療

最新の妊娠線治療として近年注目を浴びてきている炭酸ガス治療。どのようにして妊娠線を消す効果があるのか、また期間や費用はどのくらいかかるのか。炭酸ガス治療について気になる疑問をまとめました。

妊娠線に炭酸ガス治療が効果的な理由は?

炭酸ガス治療機器のイメージイラスト

妊娠線の原因となっているのは、皮膚の急激な伸びなどによる真皮層へのダメージ。傷ついているのは皮膚の表面ではなくその奥にある真皮であるため、表皮の代謝をいくら促進しても妊娠線を消す効果は期待できません。

そこで活躍するのが炭酸ガス治療。血流改善ガス治療とも呼びます。この治療法は、元々フランスの医師が開発したもので、動脈硬化などの血管障害に用いられてきた治療方法です。この炭酸ガスを患部に注入すると、その周辺の広範囲の血管に作用し、血流を大幅に高めて細胞の新陳代謝を活性化させます。それにより、直接真皮層の再生を促進する効果が期待できるのです。また、同時にコラーゲンの産生を促す効果や、皮下脂肪を分解する効果もあります。

妊娠線に効果的な炭酸ガス治療について

炭酸ガス治療の特徴

  • 極細の針で注入するため痛みはほとんど感じない
  • 施術時間は10分と短い
  • ひどい妊娠線にも高い効果が期待できる
  • 2週間に1回、1ヶ月程度の通院で効果を実感できる

炭酸ガス治療のダウンタイムや副作用

なんと、炭酸ガス治療にダウンタイムや副作用の心配はありません。注入する炭酸ガスは気体であるため、効果を充分に発揮したあとは体内から抜けていき、何も残らないのです。また、レーザーのように火傷になる心配もありませんし、とても安全性が高い治療法だと言われているのです。

炭酸ガス治療の費用相場

  • 1回1万円~3万円

実際に炭酸ガス治療を受けた方の口コミ

30代女性の口コミ

治療し始めて、3ヶ月くらい経過したらかなり改善されました。こんなにキレイになるなら、もっと早くにこの治療法を知っておけばよかったです。

40代女性の口コミ

10年ほど前にできた妊娠線を炭酸ガスで治療しました。痛みも全く感じないし、たまにしか通院が必要ないのにみるみるうちに妊娠線が治っていきました。長年の悩みが解決して、本当に嬉しく思っています。