ニベア

値段を気にせずたっぷり使える大人気ニベアシリーズ

ニベア画像

引用元:ニベアSEIYUページ

https://www.the-seiyu.com/front/commodity/00000000/994901301008480/

「ニベア」を、妊娠線予防のケアに取り入れている人も少なくありません。潤いをギュっと閉じ込めてくれるニベアは、美容成分が豊富なことでも知られています。ニベアクリームの魅力は何と言ってもその安さ。大缶と呼ばれる169gのニベアも、ドラッグストアなどで数百円で販売されています。

妊娠線予防のお手入れは、お腹が大きくなるにつれてお手入れの回数も増えていきます。値段を気にせずに、たっぷり使えるというのは大きな魅力だといえるでしょう。

ニベアの膜が、肌のベールとなって潤いを閉じ込めてくれることから、乾燥にはとくに効果が高いとされています。妊娠線専用のクリームではありませんが、妊娠線ケアに用いている人は意外に多いようです。

【なぜ妊婦さんの間でニベアは人気なのか?】

ニベアは妊娠線予防のためのクリームではないため、通常はハンドクリームとして使用している人が多いと思います。

ニベアは、保湿効果に特化しており、乾燥した肌のケアに効果的です。妊娠線ができる原因の1つに乾燥があるので、その乾燥を防ぐためにニベアを使用する妊婦さんもたくさんいるのでしょう。

また、ニベアの注意事項には、妊娠中の使用中止ということは書かれていないので、妊婦さんでも安心して使用することができるのです。

コスパも良いので、遠慮せずにたっぷり使ってしっかりと乾燥を防ぐことができます。

お腹だけではなく顔から足まで使用でき、出産後でも家族全員で使用することができるのも、妊婦さんから指示される理由でしょう。

 

ニベアクリームの口コミ評判

安いアイテムでも妊娠線予防になるんですね。(20代女性)

オイルを使用していたのですが、匂いがどうしても受け付けませんでした。そこでニベアに替えたのですが、妊娠線はできませんでした。値段は関係なくケアできるんだな、と思いました!

昔から愛用しているアイテムが妊娠線ケアに大活躍でした。(30代女性)

子どもの頃からずっとニベアだったので、妊娠線ケアにも使用しました。たっぷりと使えたのがよかったのか、妊娠線は予防できました。

ケアアイテムと一緒に使って予防しています。(20代女性)

ニベアクリームと、妊娠線ケア用のローションやオイルを混ぜて予防をしています。妊娠中期に入りましたが、まだ妊娠線はできずに済んでいます。

何よりコスパが良いのが一番の魅力だと思います。(30代女性)

敏感肌ですが顔にも全身にも使っています。妊娠中期ですが妊娠線もできていないようです。コスパが良いので惜しみなく使えるのがいいと思います!

ニベアクリームのおすすめポイント

高い保湿効果が妊娠線を予防

美容成分が豊富に配合されているのも特徴です。その成分はスクワランやホホバ、オレイン酸デシルなど。

セレブも愛用するという超高級クリームと、成分が驚くほど似ていることが知られると、瞬く間にブームになったこともありました。

ただし、石油由来成分のパラフィンなども配合されています。赤ちゃんから大人まで、誰でも安心して使用できるクリームということですが、気になる方は成分についてよくよくチェックしてみてください。

【効果的なニベアの塗り方】

ニベアが妊婦さんにも人気があるのは、高い保湿力を持ちながらもコスパが良い、妊婦さんでも安心して使うことができるなどの理由があります。

たっぷりと使うことができるニベアですが、妊娠線予防の専門的なクリームではありません。妊娠線予防のために使うなら、塗り方を考えなくてはいけません。ニベアの場合の塗り方を紹介します。

★ニベアを使った妊娠線予防方法

  • たっぷり使う

    1日に2回~3回を目安にして、1回で使用する量をたっぷりと取って使うようにしましょう。たっぷり使うことで、塗り残しや保湿不足になる可能性は低くなります。

  • お腹以外のケアも忘れない

    妊娠線は二の腕や太ももなどにも出てしまうので、お腹に塗った後は妊娠線が出やすい部分のケアも忘れずに行うようにしましょう。

  • しっかり伸ばして全体に塗る

    ニベアのは固めなので伸びはよくありませんが、水や化粧水を混ぜて、塗る前に手で温めると柔らかくなって伸びがよくなります。

    とくに、お腹に塗るときは硬いままだと力が入ってしまうため、負担がかかります。負担をかけないためにも柔らかくした状態で塗ると、力を入れずに優しく伸ばすことができます。

このように高い保湿力のあるニベアでも、塗り方のポイントを抑えて使用することで、妊娠線予防として利用することができます。

より高い効果を得たいという人は、妊娠線予防クリームを塗った後にニベアを塗る方法もあります。

ニベアクリームの商品概要

商品名 ニベアクリーム 大
価格 429円(税込)
容量 169g
有効成分 スクワラン、ホホバ

ニベアが手に入る場所・サイト

誰もが知っている保湿クリーム「ニベア」は、全国のドラッグストアやスーパー、薬局、コンビニなどで購入できる商品です。青缶として親しまれてきたニベア。幅広い世代からも支持を集めているのは、手軽に購入できるという点も大きいのではないでしょうか?

妊娠中の妊娠線ケアアイテムとして、プレママが購入しやすいというのは、大きなメリット。気晴らしにお散歩に出た先で、毎日の買い物のついでに購入できるアイテムです。

主なニベアの取り扱い店

  • ドラッグストア
  • スーパー
  • コンビニエンスストア
  • ホームセンター など

近所にあるお店なら、ほとんどの場所で購入できるとも言えるニベア。とはいえ、もしかしたらなかなか見つからないこともあるかもしれません。また、まとめ買いをしたいというニーズがある場合もありますよね。そんな時は、やはり自宅に届けてくれる通販は便利です。

ニベアは、Amazonや楽天などの大手通販サイトでもたくさん販売店舗が出店していますので、価格を比較して、お得なお店を見つけてみましょう。

どれぐらいの期間使ったら妊娠線に効いてくるの?

ホホバオイルなどが配合されているニベアは、肌の表皮と呼ばれる表面部分を保湿するのに効果があります。妊娠線ケアを考える際には、表皮に加えて真皮と呼ばれる肌の内部の部分も保湿できるようにする必要があります。そのため、ニベアを使う際には、真皮の保湿が出来る美容オイルや美容液などと併用するのがオススメの使い方。

実際に、ニベアを妊娠線予防に使った方の口コミから、どのくらいの期間使えば妊娠線予防に効果があるのかを考えてみましょう。

ニベアの効果を感じるまでの期間

妊娠がわかってからすぐに使い始めました(女性・22才)

妊娠がわかってからすぐに、妊娠線ケアを考え始めました。ネットで検索してみたら、ハトムギ化粧水との併用がイイと書いてあったので、ハトムギ化粧水と一緒にたっぷり使っていました。そのおかげか、乾燥肌ですが、妊娠当初から出産まで乾燥に悩まされることはなく、妊娠線もできませんでした。

妊娠線はできましたがあまり目立たなかったです (女性・31才)

妊娠線はできてしまいましたが、お腹が目立ち始めた頃からお腹と胸に使っていました。妊娠線は少しだけ赤い線が出る程度できてしまいましたが、1年ほどで目立たなくなりました。

後から知ったのですが、妊娠線はお尻にもできるそうで。お尻に塗らなかったためか、妊娠線のようなものができてしまっていました。

予防が大切な妊娠線ケア。思い立ったらすぐに使えるという点で、ニベアのメリットは大きいのかもしれません。実際に効果を感じるまでの期間は、なかなかはっきりとさせることが難しいものですが、乾燥を感じないようになるまでの期間は比較的短いことも多いようです。

使い始めるベストタイミングは?

ニベアを使い続けるベストタイミングは、やはり妊娠期間中です。

妊娠線ケアにニベアがいい理由は、一にも二にも保湿です。一度できてしまった妊娠線を消す効果はニベアにはあまりないようですから、お腹が大きくなり始める頃からニベアを妊娠線ケアに使い始めてみましょう。

また、他の美容液や化粧水でニベアを少し柔らかくすれば、マッサージにも使えるので便利ですよ。

ニベアはこんな人におすすめ

どこでも買えるニベアは、コスパの良さと手軽さから妊娠線予防に使う妊婦さんも多いアイテムです。ニベアは妊娠線予防としてだけでなく、ハンドクリームや美容クリームとしても使えるため、妊娠・出産期間が過ぎた後も使えるなどメリットはたくさんあります。ニベアがおすすめなのは、次のような方です。

  • コスパ重視で妊娠線ケアができるものを探している方
  • たっぷり使える妊娠線ケアクリームを探している方
  • 保湿で妊娠線を予防したい方
  • 他の妊娠線予防クリームと併用して使いたい方
  • いつも使っているアイテムで妊娠線予防をしたい方