HOME » 人気の妊娠線予防クリーム・オイルの口コミ評判大特集

人気の妊娠線予防クリーム・オイルの口コミ評判大特集

保湿クリームのイラスト

次のページからは妊娠線ケアにとくに人気のある、保湿ボディケアクリームやオイルをピックアップしていきます。それぞれに特徴があるので、まずは自分にぴったりなものを探し、さっそくお手入れを始めましょう!

ベルタマザークリーム

妊娠線予防のため、スキンケアクリニックの医師監修のもとに開発されたクリームです。ケイ素を含んだシラノール誘導体が肌内部のコラーゲンを再構築させ、肌が割れるのを防ぎます。

ノコア アフターボディトリートメントクリーム

妊娠線を予防するだけでなく、できてしまった妊娠線にも効果があるクリームで、高浸透型ビタミンC誘導体やFGFが肌の奥まで浸透し、肌のデコボコやくすみを改善させていきます。

ナチュラルマーククリーム

赤ちゃんにも使えるマッサージ不要のクリームです。肌に潤いを与えるだけでなく肌を柔軟にし、ハリも与えて妊娠線を予防。1日2回の使用で肌は1日中うるおいます。

フォーファム ボディクリーム

アメリカでも支持の高い、家族全員で使用できるクリーム。5種類のセラミドとスクワラン、ビタミンEなどが肌に潤いを与えます。無香料なのでつわりの時期も安心!

AFC ストレッチマーククリーム

肌の“めぐり”をサポートして伸びる肌の成長を促進させてくれるので、肌割れができにくくなり、それが妊娠線を予防してくれるというクリーム。妊婦にはうれしい葉酸や冷えを改善するヘスペリジンも配合しています。

キャリネス ボディクリーム

マタニティ専門のドクターズコスメで、美容皮膚科の医師が妊娠線を知り尽くした上で開発。スクワランやマカデミアナッツ脂肪酸、ビタミンC誘導体など贅沢な成分構成でマッサージの必要もありません。

クラランス ボディオイルトニック

高級ブランド・クラランスのマタニティラインの人気商品で、肌を柔軟にし、ハリも与えることから産後ケアにも使えます。低刺激で敏感肌の人にも向き、ハーブのほのかな香りも人気です。

バイオイル

色素沈着に効果があることで知られているオイルですが、乾燥した肌を潤す効果が高いことから妊娠線予防に使用する人も少なくありません。豊かな美容成分とリーズナブルな価格も魅力です。

ニベア

ドラッグストアで売っていることから手に入りやすく、リーズナブルな値段でガンガン使用できるクリーム。成分構成も魅力で低刺激なことから妊娠線予防に使用している人も多いようです。

エルバビーバ

ベビークリームですが、妊娠線ケアにも使用できます。シアバターやヒマワリ種子油、ヒアルロン酸など潤い成分もたっぷり。軽いつけ心地でベタつきのない使用感も人気です。