保湿クリーム編

妊娠線が消える!?ベルタマザークリームの効果検証レポート

妊娠線ケアアイテムとして大人気のベルタマザークリーム。予防だけでなく、産後にできてしまった妊娠線にも効果があると言われているこの商品の効果を検証するため、モニターさんにご協力いただきました。

カナエさん(34歳・主婦)は、6年前に息子さんを出産した際できた妊娠線にお悩み。当時はあまり妊娠線についての知識もなかったため、毎日の保湿ケアが行き届いていなかったことが大きな原因のよう。そこで今回、できてしまった妊娠線を消す効果があると言われている保湿クリームを使用していただき、その効果について検証していただくことになりました。
  • モニター内容:半年の間、毎日入浴後に妊娠線に部分にケアクリームを使用する。
マイミさんのイメージイラスト
カナエさん(34歳)

【初日の様子】妊娠線専用クリームでの保湿ケア

商品が手元に到着!おしゃれなパッケージに早速愛着がわきました

ベルタマザークリームの画像

はじめまして、カナエといいます。早速、今回のモニターで使用するクリームが到着しました。パッケージがとてもおしゃれで、女性ウケが良さそうなデザインです。サイズも、一般的な女性の手のひらより少しだけ大きいかな?といった程度なので、部屋に置いておくのも邪魔にならないし、旅行などで持ち運ぶ必要があるときも問題なさそうです。

私の妊娠線はこんな感じ…

脇腹の妊娠線画像

ちなみに、私の妊娠線を撮った写真です。写真では分かりにくいのでアップにしていますが、脇腹に白くなった線がたくさんできています。肉眼で見るとかなり目立つので、産後はビキニが着れなくなってしまいました。

ネット上の口コミで、「少し薄くなった気がする」といったものはいくつか見つけましたが、「完全に消えた」という口コミは全くありません。正直不安もありますが、妊娠前のキレイなお腹に戻れることを期待して、今回は頑張ってみようと思います。

実際にクリームを使用してみました

早速、商品が到着した日の夜からベルタマザークリームの使用を始めることにしました。ひとまず、商品の裏側に記載されている使用方法を確認します。

クリームの裏側の画像

すみません(笑)読みづらいですね。「手のひらに適量(500円玉大)を取り、おなか周りなど気になるぶぶになじませるようにご使用ください。」と書かれています。それでは、1回の使用量である500円玉大を手にとってみました。

クリームを手のひらにとった画像

ちょっと取りすぎてしまったかもしれません…。みずみずしくて、とても伸びが良さそうなので、もっと少なめでも充分かもしれませんね。

実際に妊娠線がある脇腹に塗ってみましたが、乾燥肌の私でも全く刺激は感じませんでした。少しこっくりとしたテクスチャで、本当によく伸びます。確かに少しベタつきがあると感じる人もいるかもしれませんが、塗り込んでいけば全然問題ないと思います。

塗ったあとも、べたべたしないしニオイも気になりません。つわりがひどい時期でも使用できそうだという印象を受けました。さすが、妊婦さんのためのクリームですね。

使用前と使用後の写真を見比べてみました

クリームを塗ったあと、時間を立つと肌がしっとりすべすべになり、テカりなどもなくとてもキレイなお肌になりました。先ほど載せた私の脇腹の写真と、お風呂あがりにベルタマザークリームで保湿をして肌に馴染ませたあとの写真を比較してみます。

保湿クリーム初日before&after

う~ん…まだ初日だし、写真では効果は伝わりませんね(笑)しかし、お肌はしっかりと保湿されて潤っているので、とても気持ちよかったです。モニター半年間は、根気よく続けて少しでも効果が出せればと思っています。

ここでチェック!ベルタマザークリームの情報

あらかじめ調べておいたクリームの情報について

ベルタマザークリームについては、モニター体験前に調査をしておきました。マタニティラインでとても定評のあるメーカー・BELTAが販売した、妊娠線予防用のクリームで、業界売上トップクラスの大人気商品だそうです。お医者さん監修で作られている、完全無添加、低刺激など、ママにも赤ちゃんにも優しいクリームだというところが特に感銘を受けました。

ネット上の口コミ評判は…?

商品を購入する際、やはり口コミ体験談が気になるところですよね。モニターを始める前の私もそうでした。ここでは、@コスメなどを中心に見つけたベルタマザークリームの口コミをいくつか紹介したいと思います。

  • 重ためなテクスチャで、塗りこむと肌が潤います。(20代後半・女性)
    他と比べると、美容成分がとても多く配合されていると思います。妊娠線も薄くなった気がします!
  • 乾燥する時期でも、妊娠線ができずに済みました。(30代前半・女性)
    元から乾燥肌なのですが、毎日使用していたら冬も問題ありませんでした。妊娠線もできなかったです。
  • のりを塗っているような使用感で、私は苦手でした…。(30代後半・女性)
    ねちゃねちゃっとして、塗った後すぐに服が着れませんでした。これでこの値段はちょっと…。残念です。

こんな感じで、意見はさまざま。全体的に、やはり妊娠中に予防として使用している方の口コミが多かったです。合う合わないは人によるようですが、保湿力がとても高いようなので、乾燥肌の私にはぴったりかもしれません。

【期間終了】クリームを塗り続けて半年後の妊娠線の様子は?

さて、毎日1回入浴後にベルタマザークリームを使用し続けて6ヶ月が経ちました。早速、ビフォー&アフターのお写真をお見せしながら、モニター期間にクリームを使用した感想をお伝えしたいと思います。

ベルタマザークリーム、半年間の効果はこちら!

保湿クリーム半年間before&after

目に見えた効果は出ず…やっぱりケアクリームに妊娠線を消す力はないみたい…

見てのとおり、脇腹の妊娠線は半年クリームを塗り続けても消えてくれませんでした。やはり、このアイテムはあくまで「妊娠線の予防クリーム」ですものね。しかし、本来の「妊娠線を消す」といった願いは叶いませんでしたが、このクリームを使用することで良かった点はたくさんあります。

お肌がワントーン明るくなり、すべすべの美肌になれました

この写真、半年前と同じ場所・照明で、同じくらいの時間帯に撮影しています。そう考えると、お肌のトーンが明るくなったと思いませんか?私はもともと乾燥気味で肌がくすんでしまいがちだったのですが、ベルタマザークリームで毎日保湿をしていたら、ぱっと明るくなったような気がします。腕や足もキレイになったと、旦那に褒められちゃいました

今回、半年間のモニター体験をした感想

やはり、ずっと気にしている妊娠線が消えなかったのは正直ショックです。口コミ評価も高く、人気の商品だからこそ期待も大きくなっていたからなおさらでした。けれど、この商品の良さはこの半年でとっても良くわかりました。お肌の保湿には最適で、これを妊娠中に使っていたらこんなに悩むこともなかったのかもしれないなぁ、と少し悔やんでしまうくらいです。

ちなみに、期間中にで8本のベルタマザークリームを使用しました。私の場合、全身に使用していたからかもしれませんが、1回に使用する量がわりと多かったため、1ヶ月もしないうちに1本なくなってしまいます。懸念のひとつとして、1本6,000円以上もするアイテムを継続して使用することは難しいこともあげられますね。